白髪染め口コミは嘘ばっかり?真っ黒になりすぎたら?

今年60歳になり、体力的にもだいぶ老いを感じるようになりました。
白髪も数年でかなり増えてしまい世間的にはすっかりおじいちゃんです。
会社も定年を迎えて再就職も考えましたが、家族からこれからは自分のやりたい事をやるようにしてみたらどうかと言われました。
みんなの言葉に甘えてのんびり過ごす事にしたのはいいのですが、暇が多くなると、今まで気づかなかったことが気になるようになるものでして。
今までは白髪があっても何もしなかったけど、時間もたくさんあるしやってみようと思いました。
そしてちょっとしたいたずら心も芽生えて、誰にも言わないで染めちゃってみんなを驚かせてやろうなんていうことも考えるようになってました。
ある日、誰にも知られず白髪を染める機会が訪れました。
家族みんながデパートに買い物に出かける事になり、自分は用事があるのと言って残ることにしました。
近所のドラッグストアでこっそり買っておいた白髪染めをちゃぶ台において、みんなが戻らないうちに急いで白髪染めです。
染め方は何度も説明書を読んだので問題ありません。
染め終わって髪も十分乾かして、のんびりお茶を飲み終わっても、みんなは帰ってくる気配がありません。
あせらないでゆっくりやっても間に合ったみたいです。
夕方過ぎにみんなが戻ってきましたが、そのときの反応がちょっと・・・ものすごく驚かれたのはいいのですが、どうやら黒く染めすぎてしまい髪の色が浮いてると言われてしまいました。
たしかに一番黒く染まる商品を買ってきたので、今までの白髪頭の面影は全くなく完全な黒髪です。
今までが白髪まみれでしたから、違和感もかなり強かったのはたしかですね。
ちょっとやり過ぎたかなと思った私は、次の日に床屋で髪をばっさりと切ってもらいました。
ほとんど坊主です。
それを見た家族は申し訳なさそうに私に謝ってきます。
私が怒っていると勘違いしたみたいです。
まあ、染めた次の日にいきなり坊主にしちゃったら普通そう思うのでしょう。
怒っていないことをみんなに伝え、今度は白髪ぼかしというものを試してみることにしました。
お店でも以前に説明を受けてましたし、真っ黒より自然でいいかなと。
髪が伸びるまで2か月ほど待って、白髪ぼかしをやりました。
1回ではあまり黒くならないのですね。
何回か使っていくうちに程よい感じで色が着いた感じです。
やはりいきなり真っ黒よりもこちらのぼかす感じでそめた方が自然でよかったです。
でも、また気が向いたら真っ黒に染めるのも試してみたいですね。
白髪染め口コミは嘘?賢い選び方!【業者ランキングに騙されるな!】