ローンやクレジットカードの返済に延滞してしまったら?

お金を借りる時に問題なのが延滞です。
一日くらいと簡単に考えているとブラック扱いになりかねません。
支払いが間に合わず連絡なしで延滞してしまうと、事故歴ありとなって信用情報に残ってしまいます。
他のローンやクレジットカードの審査を受けても落ちてしまうといったことになります。
どうしても間に合わない場合にはまず借入先の銀行やカード会社に連絡を入れましょう。
印象が良くなれば、記録への扱いも不利になりにくいと言います。
延滞中のカードからはもうお金を引き出すことが出来ませんから、延滞を繰り返して使用停止になった場合には、そのカードは返済のみが残る形となります。
もう、お金を借りることが出来ないのに、返済は続けなくてはいけないのです。